私が今しているダイエットについて

私が今しているダイエットについてですが今行っていることは「夕飯はミカンだけ食べる」と言うダイエットになります。私は夕飯は毎日お米を食べていたのですが夜食べると太ると言うことなので夜食べるのをやめました。おすすめの着圧レギンスTOP10をランキングで紹介!美脚効果を比較!

ミカンだけ食べると言うことを今月からしています。はたしてこれだけでやせるのかな?と思ったことはありますが正直どうなのだろうと言うこととミカン代金が多いことが結構悩みです。ただミカンは美味しいミカンを買っているのでいいんですけど、箱がいはしていませんので毎回高くつくのかなとは感じています。

正直大丈夫だろうかと言う不安はありますがそれよりもダイエットをした方が大事だと感じて最近はダイエットをしていこうと思っているところです。正直まだ体重計にのってもめに見えての変化はありません。お風呂から出た後にいつも体重計にのっていますがどうなることやらと思っています。

しっかりと体調管理をしながら毎日過ごしていきたいなと思っています。ミカンだけではやっぱり痩せないかなとは思っているのですが他に方法がありません。なので仕方がなくそうしている感じではいます。これから先どうなってしまうのかな、なんて感じています。

あの頃の私に教えたい

学生の頃ニュージーランドへ留学していました。

慣れない暮らしの中、ストレスも増え生理不順で肌も荒れたり…

それでも友達も増えて楽しく過ごしていました。

仲のいい友人に白人の子が数人いたんですが、その友達がみんな言うんです。

「あなたの肌は健康的なブラウンでいいわね!セクシーでとっても羨ましい!」

最初はえ~?!と否定的な感じで答えてたんですが、どうやら本気で羨ましがってくれていたんです。

白人の友達からすると青白い色は恥ずかしいらしく、夏になると特に身体を焼こうとその友人たちと公園で日光浴に励みました。

留学当初は外出時は必ず日焼け止めクリームを付けていました。

ですが、段々毎日つけることが億劫になって、そしてそこへ友達からの日焼けに対する羨望。

お分かりですよね。

私は焼けている方が素敵なんだと信じ、日焼け対策をどんどんしなくなっていってしまいました…

環境問題にも取り上げられている、オゾン層が破壊されているオゾンホールがある南半球です。

ニュージーランドの紫外線の強さは日本の7~8倍と言われているんです!

真夏のニュージーランドから真冬の日本に帰国したときに、降り立った空港の看板から衝撃でした。

何処を見ても『美白』『美白』『美白』

真冬にこんがり焼けた私を見た家族からは評判も良くなく、私は日本の『美白ブーム』に打ちのめされました。

年月を経てあの頃の日焼け対策を怠った私の肌には、どんどんシミがアチコチに出来てしまっています。

腕にも大きなシミがいくつかありますが、やはり気になるのは顔!

元の白さを取り戻してしまうとシミがとても気になります。

コーンシーラで消す毎日がとても面倒です。。。

今はあの頃の私に強く言いたい!

日本に住むなら『日焼け ダメ 絶対!!』

私は今、本当に後悔してるよー!!!

頭皮の血行をよくするには肩・首・頭のマッサージを

私は50代の男性ですが、40歳を過ぎた頃から前髪が少しずつ薄くなってきました。いわゆる M 字型に後退してきていて、髪の毛も細くなってきたような印象です。年齢的に仕方がないのかなあと思いつつも、馴染みの理容師さんに相談してみました。ベルタヘアローションは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価!

理容師さんは少し言葉を濁しながらも「そうですね、ちょっと進んできてますかね」という話。養毛剤などを使うのもいいが「基本はマッサージですよ」ということで、そのマッサージの仕方を教えてもらいました。頭皮をゴシゴシするのかなと思っていたのですが、実際はそれだけではだめだそうです。

頭の血行を良くするには、肩や首のコリをほぐすことが大事だということです。まず腕を回したりして肩甲骨あたりのコリをほぐします。そして首を回したり手の力で横に引っ張ったりしてコリをほぐします。指の力でちょっと強めに首筋をほぐすのも良いそうです。それから頭皮です。

つまり肩首頭と下から順番にほぐしていくわけです。頭皮は指で強めに皮をつまむようにしてもみます。前髪の部分だけではなく頭全体を満遍なくもむのがポイントです。肩から始まって大体15分ぐらい。これを毎朝繰り返します。マッサージ が終わると、頭がすっきりした感じになります。

なんだか視界がクリアになったような気さえします。これだけで薄毛が回復するというわけにはいかないと思いますが、少なくとも進行は遅らせているような気がします。悩んでおられる皆さんは、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。何よりも費用がかからないというのが一番のメリットです。

ニキビに効く薬を発見!

ニキビってあるだけでテンションが下がりますよね。だからといって潰すと悪化するし、悪化しなくてもニキビ跡が残るので直し方が厄介です。化粧してごまかせる範囲ならとりあえずは良いですが、私は高頻度で化粧で隠せないような特大サイズのニキビができます。そんな中、今まで何度もニキビができていたので、あることに気づきました。

私の経験則ですが、ニキビの出来る場所って割りと決まっていることに気づいたのです。そこで、場所が決まっているなら洗顔をするときに集中的に洗えば良いのではないかと思いました。結果から申しますと、あまり効果はありませんでした。

私のニキビが良くできやすい場所が問題でした。それは、ひたいだったので、洗っても前髪で擦れてしまい、洗顔くらいでは効果が足らなかったようです。洗顔に頼れないなら、いい薬はないかと探して、私はたどり着きました。テラ・コートリルという名前の薬です。

かつては医薬品だったけれど医薬品のなかでは効果が優しいので市販薬に下ろされたものです。元医薬品なだけあって効果はとても高いものでした。薬の色は黄色なので外出時につけられない欠点はあります。でも、テラ・コートリルを塗ると3~7日でほとんどのニキビは治ったのです。市販薬なので薬局ですぐに購入できます。ニキビで困っている方はぜひ試してみてください。ご覧いただきありがとうございました。

茄子は期待に応える器用な野菜

食べ物の好き嫌いは一つの個性でもあると思いますが、今まで食べられなかった物が食べられるようになることは、やっぱり嬉しいことだと思います。そこから、食べ物への興味が高まっていくことにも繋がります。

快糖茶の効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んだ体験談をレビューでお届け!

好き嫌いが分かれる食べ物として、よく例に挙がりやすいのが野菜ではないでしょうか。苦味や酸味などがあるという理由から、野菜は避けられてしまいがちな食べ物ですが、料理の仕方によってはその見た目や味を大きく変えられるので、食べやすくなる場合が多いです。

野菜の中でも特に幅広い方法で料理しやすいのが、鮮やかな紫色をした野菜の茄子です。茄子は油でカラッと揚げて天ぷらにしたり、形を崩さず焼き茄子にしたりして食べられる美味しい野菜です。

また、茄子は漬物にしても美味しく、程よい歯ごたえが味わえます。辛い物が食べたくなった時には麻婆茄子にするという手もあるので、期待に応えてくれる器用さを秘めています。茄子はポリフェノールが豊富に含まれていて、老化の予防に効果的です。

もしも、野菜の好き嫌いを克服しようと頑張っている方がいましたら、まずは見た目や味を色々と変えやすい茄子から克服し始めるのが良いと思うので、そこを起点にして野菜のことを好きになって頂ければさいわいです。

おでこのシワは表情じわ

最近、ふとした事で気づいてしまったのですが、目を大きく開けようとしたら、おでこに3本川が出来ているではないか?何これ?いつの間に。慌てて、美顔器、美容液でシワ伸ばし。シワにオススメっていう、エステにもちょっぴり、体験で行ってみました。

エステティシャンの方いわく、これは、表情じわとのこと。若い頃から、癖になっている表情ですが、若い頃はコラーゲンがたっぷりあったので、シワにはならず、加齢とともに、コラーゲンが不足するため、シワになってしまったとのこと。

出来るだけ、シワになりやすい表情をしないように、心がけてくださいね、と言われた。げっ、シワにならないようにするには、目を大きく見せようとしないことなんだけど、それって、目が細くなるイコール目つきが悪くなるにならないか?

シワになるのも嫌だけど、目つき悪くなったり、もともと大きな目ではないのに、細く小さく、ジャックナイフのような目つきになるのもいや。コラーゲンが不足しているため、じゃあコラーゲンたっぷりの食事やサプリメントでなんとか、ならないだろうか?

でも、おでこの皮膚だけに、コラーゲンたっぷり入ってくれないかな?もはや、美容整形の域なのかな?とりあえず、皮膚を再生するという、幹細胞配合の美容液購入して様子見てみようと思う。皮膚を再生したら、コラーゲンも増えないかしら?本当にどうしたもんだろうか?

顔にあるシミが目立ち、年齢よりふけてみられてしまう。

若い頃から化粧に無頓着だったし、スポーツ大好き人間だったので、アウトドアでも日焼けなど何も気にせずに過ごしていました。その結果が、顔の頬のあたりや、目の下にできてしまったたくさんのシミ。美容室に行ったりしたときに、きちんと肌の手入れをしたり化粧をしないと今はいいけど、後で困ることになるよと言われた言葉が走馬灯のように思い出されても、後の祭りでした。

最初はそんなに気にならずほっておいたら、シミがどんどん目立つようになって、TV等でのCMでよくある使用前のシミが目立つ顔そのままのような気がして、道理でいつも年より老けてみられる訳だと変に納得してしまう始末。

あわてて、シミが薄くなるという効果がうたってある色々なシミ取りクリームを試したり、玉子の殻の薄皮がいいと聞けば、必要以上に玉子を買い続けてやってみました。毎日鏡を見ながら。いつか効果が出るだろうと思ってはあーあとため息の連続です。

レザー治療がいいとも聞きましたが、やっている友達はレザー治療に行くたびに顔にパッチのようなものを貼られているのを見て二の足を踏んでしまいました。結局、ファンデーションなどでなんとかごますしていますが、このシミがなければと無いものねだりの毎日です。