望んだ白髪と望まなかった白髪

若いころ年齢を重ねたら、カッコいいオジサンになりたいなと思っていました。当時、映画で見た壮年の俳優さんや舞台で見た壮年のダンサーさんは、白髪の映える渋い方たちで、妙に憧れたものです。

彼らのかっこよさの一要素として、白髪の生え方がかっこいいということでした。説明するが難しいのですが、”色気のある絶妙なバランス”の白髪なのです。完全に白髪というわけでもなく、ちょうどいいところに生えているという塩梅です。そんな彼らを見て、自分も年をとったら渋く白髪が生えてくるのかななどと思っていました。

艶黒美人を3ヶ月飲んだ私の口コミ!成分効果と副作用の危険性を調査!

しかし、自分が壮年になって気が付いたのですが、彼らの生え方となんかちょっと違いました。私の場合、つむじの周りだけ妙に白く、他はまばらという感じなのです。若かりし頃に見た俳優さんやダンサーは、白髪とそうでない部分のバランスが絶妙でかっこよかったんですけどね。まぁ生理現象によるものなので、こればっかりはどうしようもないですね(笑)

そういう訳もあって、いっそのこと白髪染めをしてしまおうかとも思ったりしています。ただ、一度染めると定期的に染める必要があるので頭皮のことも考えて迷っているというのが正直なところです。

染めないなら染めないで、全体的に白になってしまえば、それはそれでありだとも思っています。

どちらにせよ、人から生き生きと見られたいので、白髪にせよ黒髪にせよオシャレはしていく所存です。

昔の悩みは今の自分には贅沢な悩み

10代20代と、ずっと髪の量の多さに悩んでいた私。とにかく全体的にボリュームがありすぎて、上の部分とかもモサっとなるから美容室では常に「梳いてください」「軽くしてください」が定番の言葉になっていました。

艶黒美人の効果と私の口コミ評価!

それが40代に入ってから特に「軽くしてください」と言わなくてもいいようになって、逆に髪の量が少なくて寂しいと思うくらいになってしまったんです。髪を束ねたときに、髪の本数が激減していることが分かるので愕然とします。

して、あんなに昔嫌だったトップやサイドのボリュームは全くなくなり常にペチャンコになってるんです。そのせいで、顔の印象も寂しくなるのでなんとかして髪を立ち上げて華やかな印象にしようとドライヤーやコテを使って努力しなければなりません。

こんなことは昔はなかったのに、、と落ち込む毎日。それと、もう1つの悩みは表面ではなく内側に何本か白髪が生えていること。美容師さんは「まだ、こんなの白髪があるうちに入らないから、そのままでいいよ」と言ってくれますが髪をかきあげたり、髪を後ろで縛ったりするとサイドの白髪が見えてしまうことも多々あって気になります。頭のてっぺんから白髪が生えてきたら白髪染めだなと覚悟を決めています。

急に白髪が増えてきて、これ以上抜けない

55歳女性です。

https://note.com/siragaiya/n/n8b03bb445dd9

髪質は比較的細くて柔らかい猫っ毛で、色も真っ黒ではなく多少茶色っぽいので、あまり白髪が目立つ方ではなく、白髪も少ない方だったと思います。

たまに、太い真っ白な白髪があったり、平べったいヘロヘロとした白髪があったり、という感じだったので抜いていました。

ところが、ここ最近、一気に白髪が増えてしまっているのですが、白髪を抜く癖がとれず、どうしても抜いてしまいます。

そうすると、髪が少なくなり、集中して白髪が生えているところは10円ハゲのようになってきてしまい、分け目は目立つし、悩みの種になっています。

白髪対策としては、美容院で染めたり、自宅でカラートリートメントを使用したりしているので、ぱっと見は白髪が少なく見えますが、実は抜いている・・・このへんで抜くのをやめないとハゲてしまう・・・

自宅で使用しているカラートリートメントはノンジアミンで髪には優しい天然成分ですが、自分でやるのがめんどくさいのと、服などに付くと取れないなどのデメリットがあります。

美容院で染めるのは簡単ですが、コスト的に高いのと、私の好きなアッシュ系のカラーが白髪染めにはなく、普通のカラーになってしまい、白髪は染まりにくい、というデメリットがあります。

白髪を抜いていたらそのうち生えてこなくなってしまうかもしれません。

どうにか抜く癖を直して、若々しい髪を保ちたいです。