昔の悩みは今の自分には贅沢な悩み

10代20代と、ずっと髪の量の多さに悩んでいた私。とにかく全体的にボリュームがありすぎて、上の部分とかもモサっとなるから美容室では常に「梳いてください」「軽くしてください」が定番の言葉になっていました。

艶黒美人の効果と私の口コミ評価!

それが40代に入ってから特に「軽くしてください」と言わなくてもいいようになって、逆に髪の量が少なくて寂しいと思うくらいになってしまったんです。髪を束ねたときに、髪の本数が激減していることが分かるので愕然とします。

して、あんなに昔嫌だったトップやサイドのボリュームは全くなくなり常にペチャンコになってるんです。そのせいで、顔の印象も寂しくなるのでなんとかして髪を立ち上げて華やかな印象にしようとドライヤーやコテを使って努力しなければなりません。

こんなことは昔はなかったのに、、と落ち込む毎日。それと、もう1つの悩みは表面ではなく内側に何本か白髪が生えていること。美容師さんは「まだ、こんなの白髪があるうちに入らないから、そのままでいいよ」と言ってくれますが髪をかきあげたり、髪を後ろで縛ったりするとサイドの白髪が見えてしまうことも多々あって気になります。頭のてっぺんから白髪が生えてきたら白髪染めだなと覚悟を決めています。