大きすぎるバストの弊害

私は昔からバストが大きすぎることについて悩んでいました。
中学生の頃からCカップほどあったのですが、部活や体育の時も邪魔でしかなかったし、着替えやプールの時もとても恥ずかしくて、一度もこの大きな胸をいいと思ったことはありませんでした。
さらに辛いのが、小さい人はクラスの半分以上いるのに、大きすぎる人は1人か2人ぐらいしかいないのです。
しかも小さい人からは、「大きいのは悩みじゃないやん、逆に羨ましいわ。」と言われ、友達と悩みを共有することが難しいのです。

モテアンジュ

そして現在はFカップまで成長しました。今は24歳なので、さすがに思春期の頃のように見られて恥ずかしいという感情はなくなりましたが、やっぱり胸が大きいとワンピースはシルエットがブサイクになるし、ブラウスはボタンがピチピチになるし、なにより全体的に太って見えてしまいます。そしてこの年になると胸が垂れて来たり、肩こりがひどくなるという新たな悩みも抱えるようになりました。
あとはブラがお店にサイズがない、または可愛くないという問題もあります。

小さい人からしたら大きな胸は憧れかもしれませんが、実際日常生活を送る上では絶対に小さい胸の方が生活しやすいです!
でもやっぱり友達からはいいなぁと羨ましがられることが多いので、その言葉は素直に褒め言葉として受け入れるようにして、少しでも自分の胸が好きになれるようにポジティブに考えるようになりました!