糖質制限ダイエット終了後の維持

糖質制限ダイエットでは急激に体重が落ちる方が多いので、目標体重に到達した後の管理が難しい
ですよね。

私も糖質制限ダイエットで19kgほど体重を落としたので、リバウンドの怖さは十分理解している
つもりです。

そんなオンナゴゴロ(笑)を尊重しつつ、健康的に体重を維持できるおすすめの方法を3つご紹介します。

快糖茶はどの通販が最安値?購入して3ヶ月飲んだ口コミ評価と効果を紹介!

一つ目は食事をゆる糖質制限に切り替えることです。今までは「体重を減らすため」に糖質をできるだけカット
した食事内容だったと思いますが、これを「体重維持のため」糖質も必要な分だけは取る食事内容に
変えるのです。リバウンドが最初は怖いと思うので、一日一食だけお米やパンを取り入れる、甘いおやつ
を少し食べる等から始めても良いでしょう。大切なのは糖質を「健康的な体重を維持するための栄養素」
としてとらえることです。
二つ目は運動を続けることです。内容を少し緩くしても、細々と・・・という感じでも構いません。
自分の好きな身体の動かし方をすれば楽しい気持ちになります。この「楽しい気持ち」を味わいたい
ことを運動の動機にすれば、無理せず毎日体を動かすことができるようになります。
三つ目は体重の上下に一喜一憂しすぎないことです。体重を落とす上では毎日体重計で数値を管理して
いくことは大切ですが、もう落とし終わった体重です。1kgや2kgは誤差と考えるくらい緩く管理
した方が維持しやすいです。人間なので今後は食べすぎることもあるでしょう。つい好きなお菓子に
手が伸びることもあるでしょう。そのことを自責するのではなく、「ああおいしかった。さて次の
食事は少なめにしておくかな」くらい楽しい経験をしたと、プラスのイメージを持ちましょう。

ダイエット後の体重管理は「締め付けすぎず、緩ませすぎず。」がコツです。皆さんも自分に合った
管理方法で素敵な体型を維持してくださいね。