熱帯夜もひんやり、Nクール

ここ最近になって、夜が寝苦しい日が続いていますね。まだ梅雨入り前にかかわらず、すでに寝苦しいです。これからもっと暑くなると熱帯夜の日が続きます。

さすがにもう、冬用の布団じゃ寝むれなくなってきて布団を掛けなくなったり、タオルケットにしたり、いろいろと試行錯誤しています。友人に話をすると、敷き布団の上に被せる敷きパッド、「Nクール」という商品が良いと勧めてくれました。
シロジャムを使った私の口コミが衝撃的?効果を引き出すための3つのポイントとガチの評価をお届け!

この「Nクール」は、ニトリから販売されている、敷きパッドで見た目は、夏の暑さを冷やすということで、そのイメージのブルー、アイボリー、ローズの3色があります。

私が、ついこの間、購入したのはブルーで早速、購入した当日に使ってみたのですが、さすがNクールと謳っているだけあって、横になってみた瞬間、ひんやりが伝わってきました。「おー、これは夏の寝苦しい毎日にはピッタリだわ!!」と、ちょっと感動しました。

早速Nクールを勧めてくれた友人に感謝の電話をしました。

なぜ、この敷きパッドがひんやりするのか?というと、敷きパッドに「接触冷感」の効果を持つ生地を使用しています。この接触冷感という効果は、触ったときに手から生地のほうへ移動する熱の量が多くなるため、冷たいと感じるのだそうです。

当然、手からだけでなく、体のどこかがこの生地に触れていれば、触れている面の熱をすばやく奪うので、手以外でも触れている全部が冷たいと感じるわけです。

だから、「ひんやり」して、寝苦しい熱帯夜でも快適に睡眠を取ることができます。

うーん、なんとも科学的な、使う人の環境を考えた商品といえそうですね。

私は最初から、これを狙っていたというわけではなく、今まで使っていた布団が汚れてしまったので、これから暑くなるし、じゃあ、新しい布団に新調しようか?ということになった時にタイミング良く友人に話をしたらNクールを勧めてきました。

このNクールはもう2種類あって、「Nクールスーパー」と「NクールWスーパー」の2つがあるそうです。私は普通のほうを購入したのですが、特殊な敷きパッドだから高いのかな?と思いきや、そんなことはなくて、とても良心的な、お財布にやさしいお値段でした。私もこのニトリのNクールで、これからの夏の熱帯夜に負けず、快適な夜を過ごして元気な毎日にしていきたいと思います。